うつ病は誰にでもなる可能性がある病気

うつ病とは心が弱い人だけがなる病気と思われている人がいますが、そうではなく実際には誰にでもなる可能性がある病気なのです。ここでは、うつ病とはどんな病気なのかをお伝えしていきたいと思いますので、自分や家族がうつ病かもれないと悩まれている方は参考にしてみてください。

うつ病は身近なもの

うつ病の発症は、過度な仕事の業務やストレスなどが要因にもなりますが、主に人間関係が要因になることが多いようです。日常生活で悲しいことや落ち込むようなことが起こり、やる気が出ないということはあります…Read More

うつ病は誰にでもなる可能性がある病気!

失敗や挫折を経験すれば、誰でも一時的に失望し、ふさぎ込んでしまうものです。これは、うつ状態と呼ばれ、時間の経過とともに次第に回復するでしょう。これに対して、うつ病は、放置すると症状が長期化し、治療…Read More

うつ病は珍しい病気ではない!

うつ病は特別な人がかかるものであって、あまり一般的ではないと誤解している人もいます。しかし、世界的にはうつ病の患者は増え続けている状況があり、珍しい病気だということは決してありません。特に先進国を…Read More

うつ病かもしれないと思ったらすぐに病院へ

気分が落ち込んで憂鬱になってしまったり、やる気が出ないという症状がある方でもすぐに病院に行こうと思う方は少ないと思います。自分がうつ病だとすぐに気がついたり、判断できないのが実際のところです。しかし、うつ病になっていた場合放っておくと大変なことになりかねません。ここでは、うつ病の判断方法について触れていきたいと思います。

うつ病かもしれないと判断する方法!

うつ病は気分障害の1つで、双極性障害とうつ病性障害に分けられます。双極性障害は躁うつ病とも呼ばれていて、うつ症状である気分の落ち込みや、やる気の低下、不眠などといった症状と、病的に気分が高揚した状…

うつ病の可能性があったら病院へ!

頑張っている人は自分がうつ病だと気づくことは少ないです。真面目な人ほど頑張りすぎてうつ病になるのですが、自分では気づかないことも多いのです。しかし、周りから見ると異様な雰囲気になっていることはよく…

早めに治療を始めましょう!

うつ病は誰もがなりうる病気です。うつ病には様々な症状があります。うつ病かなと思ったら、早めに病院に行って治療を始めることが大切です。人間関係のトラブルや多忙など自分自身で原因が分かっている場合もあ…